RAKULIA NEWS
ラクリアが役に立つ助成金情報をお届けします!

【2022年版】「両立支援等助成金 介護離職防止支援コース」労働者の介護と仕事の両立に取り組む会社を支援する制度

2022年両立支援等助成金介護介護離職介護離職等防止支援コース令和4年度助成金法改正補助金

介護等の理由に本業を辞める介護離職。
介護離職というと中高年のイメージが強いですが、ヤングケアラーという言葉からも分かるように若い世代も例外ではありません。
介護離職は労働者だけではなく事業主にとってもデメリットが大きいものです。
今回紹介する「両立支援等助成金 介護離職防止支援コース」は、「介護と仕事の両立」を目的とし、労働者の介護休業の取得促進や職場復帰の手助け、または働きながら介護を行うための勤務制度を整えた事業主を支援する制度です。


また、本コラムは「両立支援等助成金 介護離職防止支援コース」の概要を紹介するものです。
「介護離職防止支援コース助成金(新型コロナウイルス感染症対応特例)」については厚生労働省の公式サイトをご覧ください。
※この特例は助成対象期間を令和4年度末まで延長されました。

「介護離職防止支援コース助成金(新型コロナウイルス感染症対応特例)」について

「両立支援等助成金 介護離職防止支援コース」の要領

「両立支援等助成金 介護離職防止支援コース」の2022パンフレット

 

関連記事:「【令和4年度法改正】変わる助成金をまとめて紹介!」

 

 

この記事の目次

「両立支援等助成金」とは?

「両立支援等助成金」とは、仕事と家庭の両立支援に取り組む事業主等を支援する制度です。

仕事と育児の両立支援や男性の育児休業取得を推進させる等の取り組みを行う事業主が助成金を受給できます。

「両立支援等助成金 介護離職防止支援コース」とは?

「両立支援等助成金 介護離職防止支援コース」は、「介護支援プラン」を作成し、プランに沿って労働者の円滑な介護休業の取得・職場復帰に取り組み、介護休業を取得した労働者が生じた、または介護のための柔軟な就労形態の制度(介護両立支援制度)の利用者が生じた中小企業事業主に助成金を支給する制度です。

「介護支援プラン」(以下、「プラン」)とは、労働者の介護休業の取得および介護休業終了後の職場復帰を円滑にするための措置または仕事と介護との両立に資する制度の利用を円滑にするための措置を定めた計画のことを指します。

プランの作成の際には、厚生労働省のサイトに掲載している「介護支援プラン策定マニュアル」を参考にしてください。

「介護支援プラン策定マニュアル」

「両立支援等助成金 介護離職防止支援コース」には3種類の助成金があります。

A介護休業
B介護両立支援制度
C 新型コロナウイルス感染症対応特例
介護支援プランにもとづき、対象労働者が介護休業を合計5日以上取得し、復帰した場合に支給
介護のための柔軟な就労形態の制度(時差出勤、在宅勤務、フレックスタイム制等)を導入し、合計20日以上利用した場合に支給
家族を介護するために有給休暇(新型コロナウイルス感染症対応)を計5日以上取得した場合に支給

【両立支援等助成金 介護離職防止支援コース】「A介護休業」の支給条件

<休業取得時>

<職場復帰時>

休業取得時と同一の対象介護休業取得者である(休業取得時を受給していない場合申請不可)とともに、休業取得時の要件かつ以下を満たすことが必要です。

【両立支援等助成金 介護離職防止支援コース】「B介護両立支援制度」の支給条件

・所定外労働の制限制度

・時差出勤制度

・深夜業の制限制度

・短時間勤務制度

・介護のための在宅勤務制度

・法を上回る介護休暇制度

・介護のためのフレックスタイム制度

・介護サービス費用補助制度

「両立支援等助成金 介護離職防止支援コース」の助成額

コース
助成金
A介護休業
休業取得時:28.5万円<36万円> 職場復帰時:28.5万円<36万円>
B介護両立支援制度
28.5万円<36万円>

※<>は生産性要件を満たす場合です。

生産性について:
「生産性要件」を満たした場合、助成金の支給額が増額されます。
「生産性要件」とは、助成金の支給申請を行う直近の会計年度における「生産性」が6%以上伸びているまたは、1%以上6%未満伸びていて、金融機関から一定の「事業性評価」を得ていることを指します。

「両立支援等助成金 介護離職防止支援コース」の申請の流れ

※介護支援プランは原則として対象労働者の介護休業開始前または介護両立支援制度利用開始前に作成する必要がありますが、介護休業開始後または本制度の利用期間中に作成してもかまいません。

(2)以降は「A介護休業」と「B介護両立支援制度」で申請の流れが異なります。

「A介護休業」

「B介護両立支援制度」

詳しくは、「両立支援助成金」支給申請の手引きの15ページをご覧ください。

「両立支援助成金」支給申請の手引き

「両立支援等助成金 介護離職防止支援コース」の必要書類をダウンロードする

 

出典:厚生労働省